わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ミソハギ

湘南の種子植物 (ミソハギ科)

ミソハギ


Lythrum anceps 
(ミソハギ科)
水田や湿地に生える多年草。全域の人里近くに広く分布するが稀。水田の畦に見られることが多いが、盆花として使うために栽培もされるので、真の自生であるかは不明である。7ー8月に紅紫色の花をつける。全体無毛で、葉は中央がもっとも幅広く、萼の付属体は短く開出する。

ミソハギの花

ミソハギ分布




ページの先頭へ