わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ハナビゼキショウ

湘南の種子植物 (イグサ科)

ハナビゼキショウ


Juncus alatus 
(イグサ科)
休耕田などの湿地に生える多年草。低地の数ヶ所で記録されたが少ない。茎は扁平で翼が発達して幅広く、葉は多管質。花期は6月頃で雄しべは6本あり、果実の上半は赤褐色で強い光沢があり美しい。


ハナビゼキショウ分布




ページの先頭へ