わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

イヌマキ

湘南の種子植物 (マキ科)

イヌマキ


Podocarpus macrophyllus 
(マキ科)
丘陵地に生える常緑小高木。生け垣やミカン畑の境に広く植栽される。下記の記録は実生や幼木がほとんどで、本地域に真の自生があるかは疑わしい。各地で記録されたが少ない。葉は幅1cm程度の偏平な線形。雌雄異株で5月頃開花し、果実は花柄の上部がふくれて赤く熟し食べられる。

イヌマキの実

イヌマキ分布




ページの先頭へ