わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

メキシコマンネングサ

湘南の種子植物 (ベンケイソウ科)

メキシコマンネングサ


Sedum mexicanum 
(ベンケイソウ科)
メキシコ原産の帰化植物で、市街地の道端や石垣に生える多年草。各地の人里近くに広く分布するが、少ない。近年目立つようになった帰化植物の一つである。葉は多肉質の線形で、普通4輪生するが、花序の葉は互生する。5ー6月に鮮やかな黄色い花をつける。

メキシコマンネングサの花(守矢淳一氏撮影)

メキシコマンネングサ分布




ページの先頭へ