わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

エビヅル

湘南の種子植物 (ブドウ科)

エビヅル


Vitis ficifolia var.lobata
(ブドウ科)
林縁、薮などにからまるつる性の落葉木本。高地を除く全域に広く分布し、普通。葉の裏面には赤褐色のくも毛が密生し、3−5浅裂する。深裂するものはキクバエビヅルと呼ばれる。雌雄異株で、6ー8月に緑色の花をつける。果実は甘くて食べられる。

エビヅルの実

エビヅル分布




ページの先頭へ