わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ホソアオゲイトウ

湘南の種子植物 (ヒユ科)

ホソアオゲイトウ


Amaranthus patulus 
(ヒユ科)
熱帯アメリカ原産の帰化植物で市街地の空地や道端、畑の周辺などに生える一年草。全域の人里近くに広く分布し、多い。夏から秋に茎の先に緑色で時に紫色をおびる花序をつける。苞葉と花被片は細長く先が尖り、花序が全体に刺々しく見える。果実は横に裂ける。

ホソアオゲイトウの穂

ホソアオゲイトウ分布




ページの先頭へ