わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ヒナタイノコズチ

湘南の種子植物 (ヒユ科)

ヒナタイノコズチ


Achyranthes bidentata var.tomentosa
(ヒユ科)
道端や丘陵地の林縁に生える多年草。高地を除く全域に広く分布し、多い。前種によく似るが、全体に毛が多く、花は穂に密につまってつき、果実の基部の付属片は長さ3分の1mm程度。両種とも、果実に刺状の小苞があって、ヘアピンのような形で服や動物の体につく。

ヒナタイノコズチの花

ヒナタイノコズチ分布




ページの先頭へ