わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

サワラ

湘南の種子植物 (ヒノキ科)

サワラ


Chamaecyparis pisifera 
(ヒノキ科)
生け垣などとして植栽される常緑高木。各地で記録されたが少なく、スギ、ヒノキと同様本地域に自生するかは不明である。ヒノキに似るが鱗片状の葉の先は尖り、裏面の気孔条は両側が三角形に白い。球果は小型。

サワラの葉(守矢淳一氏撮影)

サワラ分布




ページの先頭へ