わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

セイヨウカラシナ

湘南の種子植物 (アブラナ科)

セイヨウカラシナ


Brassica juncea 
(アブラナ科)
欧州で野菜として栽培される品種が野生化したのが起源と言われる帰化植物で、川の土手などに生える二年草。各地の人里近くに広く分布し、やや普通。4ー5月に黄色い花をつける。葉は緑色で基部は茎を抱かず、下部の葉は羽状に分裂する。

セイヨウカラシナの花

セイヨウカラシナ分布




ページの先頭へ