わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ツルマサキ

湘南の種子植物 (ニシキギ科)

ツルマサキ


Euonymus fortunei var.radicans
(ニシキギ科)
林内に生えるつる性の常緑木本で、ひげ状の付着根で木の幹や岩によじ上る。全域に広く分布し、普通。地上をはう茎の葉は小さく、テイカカズラと混同されることがあるが、ツルマサキの葉には鋸歯がある。6ー7月に淡緑色の花を、空中に張り出した枝につける。

ツルマサキの花

ツルマサキ分布




ページの先頭へ