わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

イナゴモドキ

鳴く虫・はねる虫 (バッタ・イナゴのなかま)

イナゴモドキ


Mecostethus alliaceus (GERMAR)
(バッタ科)
体長約2.5〜3.5cm。黄緑色でイナゴ類に似るが、前足の間の突起がないのでバッタ科に分類される。湿った草原にすみ、神奈川県では箱根仙石原に多く見られるが、その他の地域では稀で、湯河原町城山の記録があるだけである。

いなごもどき

イナゴモドキの分布

イナゴモドキ



ページの先頭へ