わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ヒメスズ

鳴く虫・はねる虫 (コオロギのなかま)

ヒメスズ


Pteronemobius nigrescens (SHIRAKI)
(コオロギ科)
体長4〜5mm。小型で全体に強い光沢を持つ。神奈川県では葉山町二子山の杉林で初めて発見され、その後真鶴半島のクスノキ林でも記録された。おそらく三浦半島や県西部には広く分布していると考えられる。ジージージーと弱く鳴くので、林の中でそうした声を聞いたら注意して探してみよう。

ひめすず

ヒメスズの分布




ページの先頭へ