わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ハマスズ

鳴く虫・はねる虫 (コオロギのなかま)

ハマスズ


Dianemobius csikii (BOLIVAR)
(コオロギ科)
体長8〜9mm。海岸砂丘に生息する種で、神奈川県では記録されたことがなく、海岸の現状から考えて発見は難しいかもしれない。しかし、川の砂地にも生息することがあるので注意していきたい。近県では、茨城県の鹿島灘、静岡県の遠州灘の砂丘地帯で生息が知られる。姿は明るい褐色で、砂に似た斑模様があり、それぞれの海岸の砂の色に似ているという。声はジージーと聞こえる。

はますず





ページの先頭へ