わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ハネナガイナゴ

鳴く虫・はねる虫 (バッタ・イナゴのなかま)

ハネナガイナゴ


Oxya japonica (THUNBERG)
(イナゴ科)
体長3.5〜4.5cm。翅が長めで腹端を越えるが、正確な同定は生殖器や、雌の腹部の刺などを必ず確かめる必要がある。コバネイナゴ同様に水田を主な生活場所にするイナゴで、かっては各地に多く見られたようだが、神奈川県では現在は非常に稀になっており、丹沢山麓の水田に局地的に見られる程度である。農薬使用によって激減し、回復していないと言われているが、くわしく経過はわかっていない。

はねながいなご

ハネナガイナゴの分布

水田のハネナガイナゴ



ページの先頭へ