わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ケラ

鳴く虫・はねる虫 (コオロギのなかま)

ケラ


Gryllotalpa orientalis BURMEISTER
(ケラ科)
体長3〜3.5cm。湿地に穴を掘ってすむ。全身褐色で細かい毛が密生し、円筒型の体型をし、前足が発達するなど穴居性に適した体型をしている。雄はブーーーという単調な声で鳴く。雌も短い発音をするという。各地に普通だが、近年減少傾向にある。飛ぶことができ、灯火に飛来する。

けら

ケラの分布

ケラ(小杉正則氏撮影)

モズのはやにえになったケラ(小杉正則氏撮影)


ページの先頭へ