わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

クロツヤコオロギ

鳴く虫・はねる虫 (コオロギのなかま)

クロツヤコオロギ


Phonarellus ritsemae (SAUSSURE)
(コオロギ科)
体長約1.7cm。光沢のある黒い体をした中型のコオロギで、草の茂った土堤に深い横穴を掘ってその中で生活している。食料にする草の葉もちぎって穴に運び込んで食べる習性を持っている。神奈川県では大磯丘陵など県西部に限って分布し、多くは段々畑の南向きの土手に見られる。平塚市内でも吉沢、万田、土屋に産地がある。出現期は6月頃で、この頃には昼間からチャリチャリチャリと歯切れのよい声が聞こえる。

くろつやこおろぎ

クロツヤコオロギの分布




ページの先頭へ