わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

クマスズムシ

鳴く虫・はねる虫 (コオロギのなかま)

クマスズムシ


Sclerogryllus punctatus (BRUNNER V W)
(コオロギ科)
体長1〜1.2cm。小型のコオロギで、体は黒く足先が赤褐色をしている。ウィーーーーンと聞こえる細い声で鳴く。美声だが、高い音でしかも機械音のように聞こえるので慣れないと聞き取りにくい。ススキなどの茂った深い草むらに生息する。各地で見られる。

くますずむし

クマスズムシの分布

雄のクマスズムシ(小杉正則氏撮影)

雌のクマスズムシ(小杉正則氏撮影)


ページの先頭へ