わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

キンヒバリ

鳴く虫・はねる虫 (コオロギのなかま)

キンヒバリ


Anaxipha sp.
(コオロギ科)
体長6〜7mm。淡いアメ色の繊細なコオロギ類で、ヨシ原に生息し、稀に水田に入ることもある。リッリッリッリーーーと始めにつっかえるような独特の声で鳴き、昼も夜も鳴く。丘陵地の谷戸のヨシ原などには多数の個体が見られるが、分布は局地的である。小さいために、鳴いていても姿の発見は難しい。

きんひばり

キンヒバリの分布




ページの先頭へ