わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

カマドコオロギ

鳴く虫・はねる虫 (コオロギのなかま)

カマドコオロギ


Gryllodes sigillatus
(コオロギ科)
熱帯起源の種類で卵が休眠性を持たないために、本州では温室などの屋内でしか世代が繰り返せない。神奈川県では、1994年7月に平塚市上平塚の石材店の石材の間で鳴いている2個体、1997年10月に舗道のグリーンベルトの間で鳴いている2個体がそれぞれ記録されたが採集はされていない。これらの場所は一時的に持ちこまれたと思われるが、今後も県内で発見される可能性は大きい。なお、熱海市では温泉を引くパイプを敷設した側溝に生息している。

かまどこおろぎ

カマドコオロギの分布




ページの先頭へ