わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

エゾエンマコオロギ

鳴く虫・はねる虫 (コオロギのなかま)

エゾエンマコオロギ


Teleogryllus yezoemma (OHMACHI et MATSUURA)
(コオロギ科)
体長約2.5cm。エンマコオロギによく似ているが、顔の白い眉が小さいことに特徴がある。また、声はリー、リー、リーと単調に区切って鳴く。北海道には平地に広く分布するが、本州では大きな河川の砂礫地と海岸砂丘に限って見られる。神奈川県では相模川で記録があり、和歌山県で発見されるまでは本種の南限産地とされていた。近年の記録が少なく、絶滅の心配もあったが、海老名市社家には現在も分布していることが確認された。

えぞえんまこおろぎ

エゾエンマコオロギの分布

雄のエゾエンマコオロギ



ページの先頭へ