わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

イソカネタタキ

鳴く虫・はねる虫 (コオロギのなかま)

イソカネタタキ


Ornebius bimaculatus (SHIRAKI)
(カネタタキ科)
体長約1cm。カネタタキよりもやや大型の種類で、チリチリチリと続けて鳴く。その名の通り、海岸性の種類で、ハチジョウススキの茂みなどに生息している。神奈川県では城ケ島など三浦半島と小田原、真鶴など県西部の海岸に分布しているが、分布は局地的である。

いそかねたたき

イソカネタタキの分布




ページの先頭へ