わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

アリツカコオロギ

鳴く虫・はねる虫 (コオロギのなかま)

アリツカコオロギ


Myrmecophilus sapporensis MATSUMURA
(アリツカコオロギ科)
体長2〜3mm。アリの巣の中で寄生的な生活をしている小型のコオロギ類で、トビイロケアリ、トビイロシワアリなどいろいろなアリの巣から見つかる。翅はなく発音はしない。

ありつかこおろぎ

アリツカコオロギの分布




ページの先頭へ