わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ナキイナゴ

鳴く虫・はねる虫 (バッタ・イナゴのなかま)

ナキイナゴ


Mongolotettix japonicus (BOLIVAR)
(バッタ科)
体長♂2、♀3cm。ススキの茂った草原に多く、丘陵地から山地で普通に見られる。6月頃に出現し、雄は脚と翅をこすりあわせて、昼間シャカシャカシャカと活発に鳴く。雌は翅が小さく他の種類の幼虫と勘違いされることがある。

なきいなご

ナキイナゴの分布

雄のナキイナゴ



ページの先頭へ