わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ハヤシノウマオイ

鳴く虫・はねる虫 (キリギリスのなかま)

ハヤシノウマオイ


Hexacentrus japonicus KARNY
(キリギリス科)
体長3.5〜4cm。ウマオイ類には2種類があるが、形態的にそっくりなので、標本での同定はできず、また雌を見分けることもできない。声にははっきりした違いがあり、ハヤシノウマオイは、スイーーチョッ、スイーーチョッとゆっくり区切って鳴く。生息環境にも違いがあり、ハヤシノウマオイは林縁に多く、開けた草原に出ることは少ない。各地に普通である。

うまおい類

ハヤシノウマオイの分布

鳴く雄のハヤシノウマオイ

雌のハヤシノウマオイ


ページの先頭へ