わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

シブイロカヤキリモドキ

鳴く虫・はねる虫 (キリギリスのなかま)

シブイロカヤキリモドキ


Xestophrys javanicus REDTENBACHER
(キリギリス科)
体長約5cm。褐色型のみで、大顎は常に黒い。脚が短いことも特徴である。クビキリギスと同様に成虫越冬して春に声が聞かれる。クビキリギスよりも少なく、川の土手や海岸近くの草原、アズマネザサのやぶなどで見つかる。声もクビキリギスに似るが、ジャーーーとやや割れた声に聞こえる。

しぶいろかやきりもどき

シブイロカヤキリモドキの分布

シブイロカヤキリモドキ(小杉正則氏撮影)



ページの先頭へ