わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ミンミンゼミ

鳴く虫・はねる虫 (夏の鳴く虫セミのなかま)

ミンミンゼミ


Oncotympana maculaticollis (Motschulsky)
(セミ科)
丸っこい体をした全長約6cmの大型のセミで、翅は透明で体は緑色を帯びている。アブラゼミとほぼ同時期に出現し、7月下旬の梅雨明け前後から、ミーンミーンと鼻にかかったような声で鳴く。ごく稀に6月の記録がある。9月下旬頃まで声が聞かれ、10月に記録されることも少なくない。平地から丘陵地の広葉樹林に広く生息するが、大きな木があるような環境を好む。本県では高地を除く全域に広く分布し、アブラゼミに次いで多いセミである。平塚市での調査では、市街地では少なく、その発生は社寺林に限られている。

ミンミンゼミの成虫

みんみんぜみ分布

ミンミンゼミのぬけがら

ミンミンゼミの抜け殻

羽化するミンミンゼミ

ページの先頭へ