わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

クモノスシダ

湘南のシダ (チャセンシダ科)

クモノスシダ


Asplenium ruprechtii  
(チャセンシダ科)
石灰岩地帯を好み岩上や石垣に生える常緑性の多年草。大山と大磯丘陵で記録されたが稀で、両者とも溶岩上に着生しており移入された可能性が大きい。根茎は短く、単葉をつける。ソーラスをつける葉は長く、先がつる状に伸びて、先端に無性芽をつける。

クモノスシダ(内田藤吉氏撮影)

クモノスシダの分布




ページの先頭へ