わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ミヤマノキシノブ

湘南のシダ (ウラボシ科)

ミヤマノキシノブ


Lepisorus ussuriensis var.distans 
(ウラボシ科)
山地の林下の樹幹や岩上に着生する常緑性の多年草。丹沢大山の高所に分布するが少ない。ノキシノブに比べ葉は間隔を開けて出、葉柄ははっきりして通常褐色をし、根茎にはほとんど鱗片がない。

ミヤマノキシノブ
ミヤマノキシノブ(内田藤吉氏撮影)

ミヤマノキシノブの分布




ページの先頭へ