わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

ノキシノブ

湘南のシダ (ウラボシ科)

ノキシノブ


Lepisorus thunbergianus  
(ウラボシ科)
各地の樹幹、岩上、屋根などに着生する常緑性の多年草。高地を除く全域に分布し多い。根茎はややはい、20cm前後の葉をまとまって出す。葉身は線形で、ソーラスは中軸の両側に並び円形。

ノキシノブ
(守矢淳一氏撮影)

ノキシノブの分布




ページの先頭へ