わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

カタクチイワシ

カエルと淡水魚 (川へ入る海水魚)

カタクチイワシ


Engraulis japonicus
(カタクチイワシ科)
沿岸部の表層に群で生息する海水魚で、大量に漁獲されてシラスなどとして利用されている。ごく稀に川に入ることがあり、相模川須賀港付近で記録がある。




カタクチイワシの分布


ページの先頭へ