わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

タゴガエル

カエルと淡水魚 (カエルのなかま)

タゴガエル


Rana tagoi
(アカガエル科)
タゴガエルは山地の沢すじにすむカエルで、カジカガエルのような川原のある大きな渓流ではなく、森の中を流れる沢にすみ、産卵期以外は林床で生活している。産卵期には流れや水たまりに入り、雄はキャウキャウなどと聞こえる犬を思わせる声で鳴く。石の下で鳴くことが多いので姿は見つけにくく、反響でまったく違う方角から聞こえる感じがすることがよくある。姿はヤマアカガエルによく似ており、赤茶色かこげ茶色で、喉一面に細かい斑点があることが大きな特徴。雄は産卵期には皮膚がたるんでぶよぶよする性質がある。卵は伏流水や石の下に産まれ、ほとんど白くて大きく、オタマジャクシも白っぽくて、短期間でカエルになる。神奈川県では丹沢と箱根に広く分布しており、山麓でもよく見られる。

タゴガエル

タゴガエルの分布

皮膚の伸びた雄のタゴガエル


タゴガエルの卵

ページの先頭へ