わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

カムルチー

カエルと淡水魚 (コイ科以外の淡水魚)

カムルチー


Channa argus
(タイワンドジョウ科)
中国大陸原産の魚で、日本へは大正時代に持ち込まれた。一般には雷魚と呼ばれている。1メートルに達する大きな魚で、小魚やエビを餌にしている。相模川などで見つかることがありますが数は多くない。水草の茂った流れのゆるやかな川を好み、大きな浮き巣を作って産卵するという。

捕獲されたカムルチー(雷魚)

カムルチーの形態図


カムルチーの分布


ページの先頭へ