わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

カマキリ

カエルと淡水魚 (コイ科以外の淡水魚)

カマキリ


Cottus kazika
(カジカ科)
アユカケとも呼ばれ、頭でっかちの特徴的な体形をしたカジカの仲間。相模川水系ではゲンノウの呼び名もあり、かっては少なくなかったようですが、近年では非常にまれな魚になっている。川の中流で生活し、大形の個体はアユなどの魚も餌にする。産卵は海に下って行う。


カマキリの形態図


カマキリの分布


ページの先頭へ