わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

12月 ユリカモメ

平塚の水辺 (水辺の自然)

12月 ユリカモメ


冬の川には、カモメやカモの仲間がたくさん渡ってきて、春や夏よりもにぎやかになります。その中で、ひときわ目立つのは、白い体に赤いくちばしと足を持ったユリカモメですユリカモメは、シベリアや中国大陸でヒナを育て、11月から4月までの半年を日本で過ごします。花水川や相模川で、その美しい姿を観察してみましょう。

相模川河口に群れるカモメ類の群れ

くちばしが赤いのがユリカモメ(青木雄司氏撮影)

ユリカモメはいつも群れで暮らしている(相模川)

中州に並んで休むこともある(相模川)

人から餌をもらうユリカモメもでてきた

ページの先頭へ