わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

11月 ハクセキレイのねぐら

平塚の水辺 (水辺の自然)

11月 ハクセキレイのねぐら


水辺や畑を活発に歩いている白っぽい鳥がいたら、それがハクセキレイです。平塚では、花水川、金目川、相模川をはじめ市内のあちこちでその姿を見ることができます。このハクセキレイは不思議な習性を持っています。昼間は1羽か2羽で生活しているのに、夕方になると集合し、大きな群れを作って、橋桁や建物の屋根の隙間などで夜を過ごすのです。

ハクセキレイ
白っぽい顔に黒いすじがあるのが特徴です。

茅ヶ崎側から見た馬入橋
冬の間、この橋の橋桁が集団のねぐらになります。

橋桁で寝るハクセキレイの群れ
架け替えられる前の旧馬入橋の橋桁の写真です。

街路樹で寝るハクセキレイ
木をねぐらに使うこともあります。

ハクセキレイの行動範囲
馬入橋にねぐらを持つハクセキレイの中には昼間は秦野や小田原で過ごしているものもいます。

ページの先頭へ