わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

三興製鋼

平塚の歴史散歩 (平塚の戦跡)

三興製鋼


 米軍艦載機による機銃弾の抜けた穴を持つ工場は、久領堤にある三興製鋼です。かって、この場所は、横須賀海軍工廠造機部平塚分工場でした。この工場は、昭和20年の7月16日と、同30日の二回、大規模な空襲を受けます。特に、7月30日の空襲は、250kg高性能爆弾によるもので相当の被害を被りました。工場敷地内には、その時の投弾により工場内に残った不発弾を処理する際、犠牲になった方々の「慰霊乃碑」も建っています。

工場内に残る機銃弾貫通跡

工場敷地内の「慰霊乃碑」表・裏




ページの先頭へ