わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

駒形神社の八紘一宇の碑

平塚の歴史散歩 (平塚の戦跡)

駒形神社の八紘一宇の碑


 「八紘一宇」とは、世界を一つの家にするの意で、太平洋戦争期に日本の海外進出を正当化するために用いられた標語です。出典は「日本書紀」からで明治三六年に造語されたものです。戦中、各地にこの碑は建立されましたが、戦後、その多くは破壊され姿を消しました。現在、平塚市内では岡崎丸島の駒形神社境内に残っています。

駒形神社の八紘一宇の碑





ページの先頭へ