わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

_式典

平塚のお祭り −その伝統と創造− (I)

 式典


 例祭の式典は当日の朝に斉行される。神官数名が神事を斉行し、宮総代、宮世話人、自治会役員、水利土木委員、神輿保存会や太鼓保存会の会長、育成会役員など数十名が参列する。式典は修祓、祭司一拝、開扉、献饌、祝詞奏上、玉串奉奠、撤饌、閉扉、祭司一拝の順で行われる。所要時間はおよそ30分である。神輿渡御の御旅所祭も同様の順序で行われる。式典終了後、供物を下げ直会となる。神に供えたものと同じものを人もいただき、神の恵みに与るのである。
ページの先頭へ