わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

34 南金目神社

平塚のお祭り −その伝統と創造− (II 平塚58社のお祭り)

34 南金目神社


【鎮座地】南金目2416 【例祭日】10月第2日曜日
 南金目神社のお祭りは、元々は太鼓が中心で、境内に山車が四台集まって叩き比べをしました。現在は神輿がメインのお祭りで、三基の神輿が出ますが、青柳は自治会の神輿、堀之内は御嶽神社の神輿、川前は交友会の神輿で、南金目神社の宮神輿ではありません。これに坪之内を加え、4地区それぞれが趣向を凝らして盛り上げているのが南金目のお祭りです。神輿は三基ともほとんどの工程を地元の人が手がけた手作り神輿です。昼過ぎに、秦野県道を山車5台、子供神輿2基、大神輿3基が連なる様がお祭りのハイライトです。

撮影 2004.10.10

堀之内御嶽神社の神輿は
三嶋神社の古い神輿を改修した


川前の竿灯

青柳の神輿

山車5台と神輿3基のパレード


スーパー駐車場にて

坪之内の太鼓

川前の太鼓

夜の川前神輿
ページの先頭へ