わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

写真17 溜

食の民具たち 平成16年冬季特別展 (2 桶と甕)

写真17 溜


径34.0cm(口径29.5cm、底径27.5cm)×47.0cm(総高60.5cm) 側厚1.0cm 5点(うち1点は手無し)
 手付き 側板は薄く、胴部が膨らむ。口輪に竹の組タガ、中輪と後輪に竹ねじりタガをかける(中輪と後輪中間部のタガ脱落)。
 底板の裏面へ側板内周に沿って板の輪を入れる。
 板輪は厚みが0.8cm程度で、内側に約2.5cm間隔で刻み目を深く入れて曲げている。仲野醤油店で使用。
 平塚市城所 仲野準造氏寄贈
 *醤油のモロミを汲む
溜(ため)







ページの先頭へ