わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

写真151 銚子と三重ね盃

食の民具たち 平成16年冬季特別展 (9 酒と神仏の器)

写真151 銚子と三重ね盃


銚子 22.0cm×24.5cm×26.3cm 2点 鉄製(蓋は真鍮)
 写真左は扇内に宝珠・扇内に富士山と太陽・扇内に雲を陽鋳
 右は団扇内に梅・団扇・扇子・扇内に網干と千鳥を陽鋳 銚子飾り2点付き
 銚子収納箱に「大正十五年三月十四日 新倉勇次郎」と墨書あり。
盃台 大17.7cm×17.7cm×14.5cm 小16.3cm×16.3cm×13.6cm 2点 朱縁金裏黒塗
三重ね盃
 <写真左>大12.4cm×2.6cm 中11.2cm×2.6cm 小9.9cm×2.1cm 1組(3枚) 朱縁金塗 鶴文様 外底に「平」の朱字
 <写真右>大12.2cm×2.9cm 中10.9cm×2.6cm 小10.0cm×2.4cm 1組(3枚) 朱縁金塗 鶴二羽と松文様 外底に「平」の朱字
 盃と盃台収納箱に「大正十五年三月十四日 新倉勇治郎」と墨書あり。三三九度に使用。
 平塚市四之宮 新倉一良氏寄贈

銚子(ちょうし) 三重(みつがさね) 盃(さかずき) 宝珠(ほうじゅ) 

銚子と三つ重ね盃





ページの先頭へ