わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

写真81 銅壺

食の民具たち 平成16年冬季特別展 (4 鍋と釜)

写真81 銅壺


手前より
81-1 五徳 30.0cm×16.0cm×12.0cm 1点 鉄製
 五徳部と湯沸かし部に分かれるが取り外し不能。
 平塚市南金目 猪俣悦郎氏寄贈 
81-2 銅壺 29.5cm×16.0cm×18.0cm 1点 鉄製(蓋は真鍮)
 長火鉢で使用。五徳部と茶釜部に分かれ、取り外し式。茶釜は環付で四隅に顔の絵、蓋に桜の花びらを陽鋳する。
 本体側面に「商賣五徳■■■」、茶釜の蓋裏に「龍文堂造」と刻字。
 平塚市宮松町 今井民三氏寄贈 
81-3 銅壺 33.0cm×19.0cm×17.5cm 1点 鉄製
 長火鉢で使用。五徳部と茶釜部に分かれ、取り外し式。茶釜自体も外せる。茶釜は環付き。
 本体側面に「■■■■」、茶釜胴部に「南部盛岡中田造」と陽鋳。
 平塚市諏訪町 中丸ミネ氏寄贈

銅壺(どうこ) 五徳(ごとく)

銅壺





ページの先頭へ