わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

豊田小嶺カミ

平塚の道祖神 (豊田地区)

豊田小嶺カミ


豊田小嶺367路傍
『大野誌』によれば、「明治四十一年一月十四日」と記した文字塔があった。数年前から小嶺のカミ・シモ一緒になって田んぼでセエトバライを行う。

昭和40年(1965)文字塔
<形>自然石 <材>安山岩 60×40×10 <銘>(正)昭和四十年一月十四日 道祖神 富田章治再建

セエトバライに集まった小嶺の子どもたち
書き初めを燃やし、高く上がると字が上達するという。
ページの先頭へ