わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

大神西町

平塚の道祖神 (神田地区)

大神西町


大神2341大神公園前の路傍
銘文の正月廿四日という造立月日に注目したい。道祖神の造立月日としては市内では正月十四日や吉日とする例が最も多く、正月廿四日はこの一基のみである。 大神では、かつて道祖神の屋根の葺き替えといって二十四日に道祖神の仮小屋を作る風習があった(他地区では十四日に葺き替えをしていた)。 この仮小屋は翌年十四日のセエトバライで燃やしたが、銘文の造立日もこのことに由来しているのであろう。

宝暦3年(1753)単体像
小屋内に烏帽子合掌像が鎮座。<形>舟型 <材>安山岩 <寸>35×22×14 <銘>(正)宝暦三酉年正月廿四日 {道}□神
ページの先頭へ