わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

横内西庭・通り西

平塚の道祖神 (神田地区)

横内西庭・通り西


横内588路傍
八的から北は大山道に沿って通り西と通り町の集落が広がる。なぜかこの街道筋に道祖神はなく、大山道より一本北の道筋に三ヶ所のセエト場がある。 この道筋の西側の集落を西庭といい、大山道沿いの通り西と一緒に祀る。

大量の五輪石とともに年代不明単体像の残片が置かれている。
<形>不明 <材>凝灰岩 22×21×13(残片) <銘>無し

納められた正月飾り
ページの先頭へ