わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

真田久保

平塚の道祖神 (金目地区)

真田久保


真田172路傍

平成4年(1992)双体像
前に置かれた30数本分のローソク立が信仰の篤さを物語る。自然石を丸くくりぬいた中に祀った抱擁像。 <型>円型 <材>花崗岩(御影石) <寸>40×40×22 <銘>(台正)道祖神 平成四年十月造立

寛延4年(1751)双体像
<型>舟型 <材>凝灰岩 46×25×17 <銘>(正)寛延四□□ 七月□日立
ページの先頭へ