わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

北金目大久保

平塚の道祖神 (金目地区)

北金目大久保


北金目1278路傍

祭場
五輪塔数基と石祠併置。

年代不明双体像
<型>不明 <材>凝灰岩 <寸>33×28×2(上部欠損) <銘>(正)□□□亥四月吉日

明治38年(1905)双体像
右おかめ顔の女神で御幣を担ぐ。左男神杖持ちで、ともに着物の前を細紐で結ぶ。猿田彦と天鈿女命か?土屋小熊の明治35年双体像とよく似ている。 <型>櫛型 <材>凝灰岩 <寸>52×31×13 <銘>(正)明治三十八年一月十四日 大久保中
ページの先頭へ