わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

南金目門前 o

平塚の道祖神 (金目地区)

南金目門前


南金目1096路傍

昭和17年(1942)文字塔
「神」を刻む竿石部分が無く、縦横に深い亀裂が入り、崩壊寸前の状態である。 <形>兜巾型 <材>凝灰岩 <寸>32×21×15(中央部欠損) <銘>(正)道祖{神}{昭和十七年一月□日 小磯□雄}
ページの先頭へ