わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

入山瀬

平塚の道祖神 (岡崎地区)

入山瀬


岡崎5514入山瀬自治会館前
ここには道祖神が8基集められている。以前は自治会館の西側に並べられていた。現在は東側に移り、小屋が設けられている。 『新編相模風土記稿』による上・下入山瀬村の戸数21の割には数が多い。各道祖神の祭祀集団は不明である。

小屋の中の道祖神たち
道祖神以外に庚申塔・馬頭観音もあり、三段の雛壇に所狭しと飾られている。







小屋ができる前
上記以外に、首部より上のみ残る年代不明の双体像が一基ある。左に女神の簪が見える。<形>舟型 <寸>21×28×9(上部のみ) <銘>無し
ページの先頭へ