わたしたちは「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館です

青柳遺跡

平塚の遺跡

青柳遺跡

あおやぎいせき


南金目字青柳に所在し、金目川と大根川に挟まれた北金目台地の南端に位置します。妙現寺裏の台地が遺跡となっています。小規模な調査が3回ほど行われていますが、良好な状態で残っていなかったようです。縄文時代早期・中期・後期の土器片と早期の土坑が発見されています。この台地での縄文集落は真田大原遺跡が知られていますが、台地全体の様子は良くわかっていません。発見された土坑は動物を捕獲するための落とし穴と考えられています。

青柳遺跡_作業風景

青柳遺跡_1号土壙断面

青柳遺跡_1号土壙完堀

青柳遺跡_2号土壙


ページの先頭へ